店主よりご挨拶

tenshu201302

当店は、京料理の手法や伝統を踏襲しながらも、東京の食文化と地域性を取り入れた京料理屋です。

京料理とは、山野に囲まれた京都という地理的条件から
新鮮な海産物が手に入りにくく食材が制限されていた中から生まれたお料理です。
さらに、寺社の中心地として精進料理の影響も受けながら、
一方では、宮廷のある都のお料理としての華やかさも求められる、
制限の中から究極を求められて生まれたお料理だと私は考えております。

当店では、その「制限された」という本質を現代社会であっても取り入れ、
食材がもっとも美味しい季節だけに集中してお料理をお出しすることをコンセプトとしています。
さらには、地産地消の精神をもっと取り入れていくことを課題とし、お料理の発展に心掛けています。

そのため、当店では季節の素材、その時々で手に入る食材の数量や鮮度の関係もございますため、予約制のコースメニューのみとなっております。
お客様には、ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承頂けますようお願い申し上げます。

皆様に、私たちのお料理でお楽しみいただけましたら幸いでございます。

店主 大川 秀夫

<経 歴>
大川 秀夫
京都の老舗料亭で修業後、うかい鳥山の初代料理長に就任。
1984年、京料理を東京の食文化に合わせた独自の発展をめざし魚亭を立ち上げる。
高尾の山野をこよなく愛するアウトドア派です。